本日は賃貸物件の収納についてお話をさせていただきます。恐らくみなさんが賃貸物件を探す時には今の時代だとインターネットや賃貸情報雑誌を見る方が多いと思います。そして住みたい駅からの距離や近くにスーパーがあるか?間取りはどうか、憧れのフローリングかどうかなどを気にすると思います。しかしもう一つこだわって見て欲しいのが、収納スペースについてです。中には駅からの利便性も良く、内装や間取りは申し分ないのですが、収納スペースが全くない物件もあります。

まぁ、部屋のデザインが気に入ったから、収納スペースについてはタンスをおけば何とかなるだろうと、安易に考えてしまうと、後から大変な事になってしまいます。例えば会社員でスーツを何着か持っている方は、クローゼットがあった方が良いです。なぜならスーツは私服と違って折りたたんでしまう事が出来ないですし、かと言ってタンスを買うとお金がかかり場所も取ってしまうので、クローゼットにしまうべきです。

収納の有無やスペースについては今住んでいる場所に荷物がどれ位あるか?そして新しく住もうとしている物件の収納スペースに入りきるか?これにつきます。この計算をやらないと折角良い物件に住んでも部屋の中がタンスや整理ボックスだらけになってしまいます。

[PR広告] 新潟市 賃貸 物件