FC東京バレーボールチーム

日本にはサッカーのプロのリーグがありますが、そのリーグをJリーグと呼んでいます。

日本各地からたくさんのサッカークラブがJリーグに加盟しています。

FC東京は、東京都をホームタウンとして活動しているサッカークラブです。

Jリーグには1999年に加盟しています。

クラブ名であるFC東京という名前は、東京都民のためのJクラブとして

シンプルに親しみやすい馴染みやすいようにという考えからつけられました。

FC東京のマスコットキャラクターは、東京ドロンパというキャラクターで、

1998年に生まれたタヌキの男の子という設定です。

2009年からFC東京の公式のマスコットキャラクターとして登場しています。

Jリーグの試合や、地域のイベントのみならず、FC東京バレーボールチームの試合などにも

登場することがあるようです。

2000年までは東京に存在するサッカークラブがFC東京だけだったのですが、

2001年に東京ヴェルディが川崎からホームタウンを東京に移したので

名前が混じらないようにF東京などと記載されることが多くなりました。

ちなみに、東京ヴェルディは東京Vと記載されています。

チームカラーには赤と青が起用されています。

また、FC東京バレーボールチームと連携をしています。